おまけの効果

ハンドメイド作家を目指すからには!

売れる商品を作って、自分が損をしないよう、原材料費、送料、梱包代(+手間賃)をきちんと計算して、利益の出せる価格設定をしたい!!

 

と考えるのは、当たり前です。

つまり、みんなやっていることですよね。

 

売れる作家さんも、売れない作家さんも同じように考えている。

 

つまり、そんなの当たり前だ、コノヤロー!

 

ということです。

 

はい。ここで、新人作家さーーーん、考えてみてくださいね❤︎

売れっ子作家さんと、同じような価格設定・販売方法をして、同じように売れると思いますかー?

 

はい、その通り。売れません!けっして売れません!!!

 

それはなぜか、よく考えてもみてください。

売れっ子さんは、

 

大量注文が入る→大量に材料(梱包資材も)が必要→材料(梱包資材も)を大量注文→低コストで抑えられる→価格設定も低くできる→お客さんも大満足

 

という黄金ループが出来上がっていますよね。

そしてその合間に、大量のレビュー&お客さんからのご要望が手に入ります。

こんな商品が欲しい、今後こうして欲しい、商品が壊れちゃったときの対処法など、お客さんの生の声が手に入るし、自分自身も経験を増していく。

商品こうしたら反応良かった、梱包こうしたら喜んでくれる、お客さんはこうした方が喜んでくれた、などなど。

 

売れない作家さんが、自分の商品はあーだこーだとやっている間に、売れっ子作家さんとは、商品作りだけでなく、お客さんと接することで得ている経験値が雲泥の差になっていくのです。

かないっこありません。

 

じゃあ、どうすれば売れるのよ?

それは、やはり継続と改善以外に方法はないのだと思います。

自分の出来る範囲で、売れた範囲で色々試行錯誤して、経験を得ていくしかないのだと思っています。

私自身、まだ売れっ子になっていないので、答えが出ていないのが実情ですが。

 

「改善策なんて考えてるよー。」

「商品がもっと売れれば、梱包とか商品の発送方法とか、もっと経費かけてお客さんが喜んでもらえることを考えられるようになるよー」

「売れる商品をまずひとつ開発できれば、、、」

 

、、、みなさんそう考えていませんか?

それは、自分が損したくないから!

 

ではありませんか?

 

 

売れてからでは遅い!永遠に売れないままです!売れないからこそ、今すぐ改善すべき部分があると思いませんか?

 

私はそこで、商品発送のための梱包資材、ラッピングの仕方、おまけの付け方、すべて変えました。

すると、レビューをいただくことができました。

 

まずは、売れる見込みのない商品を、思い切って買ってくれた感謝を込めて、おまけに入れました。(売れないのだから、持っていても損ですし。)

まず、ここで赤字が生まれました。w

 

きちんと手書きで、お客さんのことを思ってメッセージカードも書きました。

 

商品価格設定は、激安に変えました。ほぼ利益出ず。w

 

梱包を、商品が壊れないように、箱の導入をしました。

 

ラッピングもするようにしました。

 

はい!ここまでで完全赤字です。w

 

「あなた馬鹿でしょう」と思われてもいいです。

私はまず、利益よりも、お客さんに買ってもらったという実績と、レビューが欲しかったのです。お客さんの意見と感想、要望が欲しいのです。自分自身を改善するためには、自分の頭の中だけではできないということを分かっていますから。

それを、自分がお金を払って手に入れたまで。

 

作家それぞれの、販売に対する思いは、自由です。

 

自分が赤字になってまで商品売りたくない。売る必要ないと思うなら、今のスタンスでいいでしょう。

でも商品作って売れなくて赤字になるのであれば、商品売って赤字になるのも同じこと。売れたという実績があれば、だんだんお客さんも付いてくるのだと思っています。

いずれ、ぜったい売れっ子になるという思いは捨てられません!そうしたらおのずと、黒字化していけると信じます。

 

これこそminne の、いい鴨(カモ)なのカモ。

 

 

今すぐ動くか、いつ来るか来ないかわからない、売れた時に動き出すかは、あなた次第です★